インターネットマーケティングは面白い
インターネットマーケティングで手っ取り早く稼ぐ方法を知るために、ダイレクトレスポンスマーケティングから学ぶためにアフィリエイトを紹介して行く。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■会社が潰れるか、あなたが潰れるかです
人気ブログランキングへ

■会社が潰れるか、あなたが潰れるかです


鳴り止まない電話。

引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。

大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長はこんなもの。

自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって
仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように
売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。

そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して
一流になったのでしょうか?

もちろん違います。

一流になるためには一流のトレーニング法と
行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』
http://123direct.info/tracking/af/252590/lqPOa9U0/

もしあなたが本気で自分の時間を取り戻したいと
思われているのでしたら、真っ先にこの本をお勧めします。

著者のダン・ケネディは、世界中の起業家や経営者に
影響を与えるビジネスの天才です。

彼のコンサルティング料は一日最低128万円、
コピーライターとしての彼の広告素材の作成費は
1プロジェクトで1000万円を超えます。

そして、日々超多忙なスケジュールをこなす
「時間管理の達人」でもあります。

まさに時間管理のノウハウを学ぶにはうってつけのお手本です。

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』は、
そんな彼自身の時間管理の考え方やテクニックを
惜しげもなく公開している貴重な本です。

この本で公開されている

・仕事に追われ続ける社長と重要な仕事に集中できる社長の違い
・あなたの時間を奪う「時間吸血鬼」の正体とは?
・どこにでもある○○○を使って劇的に「自分の時間」を増やす方法
・情報の雪崩から生き延びる「サバイバルテクニック」
・時間管理システム10箇条

などの大胆で斬新なノウハウは他の情報源では手に入りません。

さらにあなたがこの本を購入すると、本の中のURLから
オーディオ版をダウンロードすることができます。

忙しいあなたは、iPodや携帯音楽プレーヤーで好きなときに、
好きな場所で音声を聞くことができます。

そうです。この本は徹底してあなたの時間管理のための本なのです。

そしてあなたが今すぐこの本を買うべき最も大きな理由があります。

もしあなたが『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』を読み、
この本に書いてあるテクニックを使い、それでも思うような成果が
得られなければ、
90日以内に本を送り返していただければ全額返金します。
あなたにリスクはありません。

本の値段はオーディオブック、書籍、送料すべて込みで3980円、
90日間の返金保証付きです。『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』
http://123direct.info/tracking/af/252590/lqPOa9U0/


今すぐ、あなたの時間を取り戻してください。



屁理屈無し 社長のための時間の使い方




人気ブログランキングへ

【鍛冶俊樹】日本周辺海域における中国海軍の動向と狙い[H22/4/30] ←クリック
2010年04月30日 — 中国海軍艦艇が沖縄近海を通過した上、沖ノ鳥島周辺を航行したり、監視中の海上自衛隊護衛艦に艦載ヘリコプターが接近したりするなど、今月続けて見られた看過し難い軍事行動が意味するものとは何なのか? 軍事ジャーナリストの鍛冶俊樹氏をお迎えし、日中首脳会談の日程に要らぬ配慮を見せた日本政府の問題意識の欠如や、中国潜水艦が見せた異例の行動、そして、中国の軍事戦略を示す第一列島線(九州から沖縄、台湾、フィリピンへと延びるライン)のみならず、伊豆諸島からグアム、サイパンの先までも包括する第二列島線も、中国が制海権を獲得するための視野に入っている現実などに触れていただきながら、お話を伺います。

【青山千春】中国・韓国「海底資源確保」の最新動向[H22/4/29] ←クリック 
2010年04月30日 — 独立総合研究所取締役で水産学博士でいらっしゃる青山千春氏をお迎えし、資源小国と言われてきた日本の将来に大転換をもたらす可能性を持つメタンハイドレートについてご説明いただくとともに、その研究・開発において年々、存在感を増している中国や韓国による、沖ノ鳥島や竹島周辺での軍事行動や調査活動が意味するものや、日本周辺の埋蔵量や場所さえも十分に調べられていない国家支援体制の不備、さらには、高性能ソナーによる調査協力のみならず、資源をめぐる国家戦略を具現する存在として自衛隊が担うべき新たな任務についても、お話を伺います。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://grape22.blog74.fc2.com/tb.php/126-82a4db77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼世界遺産

世界遺産Powered by SEO



▼旬の花



無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら



億万長者メーカー、ダン・ケネディの「究極の法則」
東大家庭教師が教えるやる気で人生を変える秘密



▼海外翻訳本

屁理屈無し 社長のための時間の使い方



「あなたの収入をダイナミックに引き上げるローラル式ワークショップ」DVD2枚セット



▼最近の記事



▼リンク



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



▼SEO



▼ブログ内検索





▼翻訳







▼月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。